Tap to close

梅雨の時期は自律神経が乱れやすくなります。

梅雨の時期は自律神経が乱れやすくなります。

電話予約アクセス

梅雨の時期は自律神経が乱れやすくなります。

 

こんにちは♪

九州もやっと梅雨に入りましたね。

 

梅雨時期は低気圧の日が続き、自律神経が乱れやすくなるので身体がだるくなります、、。

自律神経とは覚醒時に働く交感神経と休息時に働く副交感神経のことです。

2つの神経の切り替えがうまくいかないと不調を感じやすくなります。

天気が悪い日は副交感神経が優位になりやすく、だるさの原因になると言われています。

さらに梅雨に入って気温の急激な変化、高い湿度、日照不足などの複数の天候ストレスに仕事のストレスも加わり、

普段よりも自律神経の働きが乱れやすくなります。

血のめぐりが悪くなって疲労や肩こりなどの不調があらわれやすくなることも、、

骨格のゆがみがある人は特に気圧の変化で自律神経が大きく乱れやすくなると言われています。

 

歪みを改善して、この夏を乗り越えましょう!!

べっぷ餅ヶ浜整骨院では原因の根本から身体の歪みやお悩みを改善致します!

気になる方はぜひお越しくださいね♪

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

ご予約・ご相談はこちら!
0977-23-2001

新規のご予約は
メールでも承っています↓↓
http://beppu-mochigahama.com
ホットペッパーからのご予約も可能です♪
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000379763/?cstt=16

 

ご予約・お問い合わせ○○市○○院